無意識にやっているかも!?復縁失敗パターン

復縁を叶えたいが故についついやりすぎてしまってませんか? - 復縁をするために覚えておくNG

復縁をするために覚えておくNG

破局してしまった後に、復縁をしたいと思う人もかなり数はいるでしょうがコツやルールという物を守らなくては中々成就するのも難しくなってしまう物です。
復縁は、ただでさえデリケートな内容の話になりますのでタブーだけは絶対におかさないように気をつけましょう。

復縁の話をするに至ってタブーになるという一番の手段はいきなり焦った行動に出るという物です。
早く復縁したいという気持ちはわかりますが、性急に会おうとしすぎたりするというのは特に相手の気持ちを考えればNGになりやすいです。
復縁を持ちかける側の気持ちからしたら、会って会話すれば伝わる物があるというような物もあくまでそれは本人の気持ちであり願望でしかないということなのです。
別れてしまったばかりなのに、いきなり顔を合わせようとするというのは相手からしたら迷惑でしかありませんからね。
相手に迷惑をかけてしまっては復縁をするしない以前の問題になってしまいます。
まずは、気まずい気持ちをしなくてもいいようにお互いがちゃんと落ち着いて会話をすることが出来るように顔を合わせないのは勿論会話をしないという期間を作るようにして置かないと復縁をするための準備が出来ないということです。

 早く復縁したくても焦らずに

恋愛関係がすっぱりと終わってしまう、ということは中々珍しくて人にもよるとは言え殆どの場合はやはり未練を残してしまうということも珍しくはありません。

そしてその未練は、復縁をするためのチャンスでもあるわけですね。
特に、別れに対して納得していない人なんかはどうしても復縁したくて早く彼女とよりを戻したいと思っている人もいるでしょう。

こういうデリケートな問題に関しては、本来は焦りは禁物なのですがそれでもどうしても早く復縁したいという人に復縁-WILL-で紹介していた必見のテクニックがありますので紹介したいと思います。
それは、段階を踏んでなお且つ駆け足でことを進めるということです。

あせって一番やってはいけないのが、いきなり電話をしたり相手の家を訪問するということです。
相手にその気がなければないほどこれほど不気味なアプローチはありませんよね、どう考えても逆効果です。
まずはメールから入る、ということを意識しましょう。
そこで、相手にいつあいているかという日取りの確認をしましょう。
このときも、いつがいいか?という漠然とした質問ではなく今週と来週どっちがいい?というような選択肢を与えるタイプの質問にすると無意識に相手の拒否の選択肢を削れますので話し合いに持っていきやすいです。


aoimiki.com
神戸三ノ宮占い|霊視鑑定の葵未来

http://aoimiki.com/


更新情報

[2014-03-11]
復縁をするために覚えておくNGの情報を更新しました。
[2014-03-10]
お問い合わせページを新規投稿しました。
[2014-03-07]
プライドや意地は捨てようの情報を更新しました。
[2014-03-07]
復縁の手段はしつこくないことの情報を更新しました。
[2014-03-07]
復縁話の失敗になりやすい原因の情報を更新しました。
ページ上に戻る